すっぽん小町を飲み始めるきっかけ

 

すっぽん小町を飲み始めるきっかけは人によって様々ですが、大きく分けて「CMや広告」「人に勧められて」「口コミを見て」などに分類することができます。

 

人は無意識のうちに自分の求める情報にコミットしていると言われますが、「あぁ、最近疲れがなかなか抜けない…」「肌の衰えが気になる…」など悩みがある時には、今まで目にも留めなかったCMや広告が妙に気になったりするものです。

 

また、そんな悩みをポロっと人に話したりすると、まさにベストなタイミングでいい情報をもらえたり…それはある意味「出会い」と言えます。

 

すっぽん小町に出会った人のなかには、その出会いで救われた!人生が明るい方向へ向かったなどという人が少なくありません。

 

どんなサプリも効果の感じ方には個人差がある

すっぽん小町を飲んでみたものの、特に効果がなかった、何も体調の変化を感じない、という人もいます。

 

どんなサプリメントも効果の現われ方には個人差があります。

 

また、効果とはいわゆる科学的な作用ではなく、あくまでも個人がどう感じたかというとてもあいまいなものです。

 

「何だかちょっと体調がいい」「化粧のノリがちょっといいかもしれない」など、この「ちょっと」をどう感じるか?というところが実はかなりのポイントなのです。

 

自分の体調の小さな変化も見逃さない人は、この「ちょっと」に敏感です。

 

しかし、普段から無頓着であまり体調の変化を気にしないタイプの人は少しくらい調子が良くても悪くても動じません。

 

すっぽん小町を飲んで効果があった、なかった、という反応にはその人の感じ方というものが大きく関係しているのです。

 

すっぽん小町に即効性を求めるのはやめよう!

高熱が出たら解熱剤を飲んで熱を下げる、お腹を下したら下痢止めを飲む、といったいわゆる即効性のある薬と、補助食品であるサプリメントはその役割が大きく異なります。

 

サプリメントは薬と同じような形状をしているものも多いため、勘違いしている人も意外と少なく有りません。

 

しかしサプリメントはあくまでも補助食品です。

 

つまりは、即効性はあまり期待するべきではないのです。

 

すっぽん小町も例外ではありません。

 

なかには飲んですぐに効果があったという人もいますが、多くの場合は数カ月、なかには1年近く飲み続けてようやく効果が実感できた、という人もいます。

 

このことをしっかり理解していないと、せっかく飲み始めたのに、すぐにやめてしまうことにつながってしまいます。